トップDiaryトップ2005年6月の日記

2005年6月の出来事

初めてのDIY 花壇作り〜着工 レンガ積み編

6月23日

 花壇作り(着工〜レンガ積み偏)


↑の平面図で1番訳の分からない部分だった “なにか”

アプローチ部分と同じくらい悩むだろうと思っていましたが

意外と簡単に決まっちゃいました。

花壇を作って芝生を植えることとなりました。←女房の要求

あと砂場←子供達の要求

念の為に言っておきますけど、我が家はオヤジ主導亭主関白な家族です♪


プロにおまかせできるような軍資金は調達できないので

私がこのスペースを作り上げたいと思います。

ハッキリ言ってDIYは大の苦手です。

しかしオヤジの威厳を保つ為にはもう作り上げるしか道はないのです・・・。

まずは今日、花壇を着手しました。

私はベルギーレンガやフランスレンガみたいなプロバンス風なレンガが好きですが

この家には似合わないような気がしてしまい 悩みぬいた末、やめました。

ブロックレンガを2段積んでモルタルを塗り

最後に白色の漆喰を塗って仕上げようと思います。

この家の1階部分、ジョリパットと同じような工程です。

DIYは苦手なくせに考えることは一丁前。

ほんとできるかな?


もちろん我流
購入したもの(左から順に)

インスタントモルタル
 手間が省けそうな名前だったから・・・
砂利
 砕石代わりにいいかもなんて思い・・・

 水平器の延長用に
レンガコテ 目地コテ
水平器
 これで水平チェック!
ハンマー
 写し忘れちゃいました
ブロックレンガ
塀の重量ブロックと同じ素材。
作業開始↓


ライン引きをして
位置を決めます。
次に土を掘り
溝を作ります。

適当に掘りました。
我流がかなりいい加減
過ぎたので調べました
(7月4日追記
)





溝の深さは10cm程度掘る。
(レンガが半分
     土に埋もれる程度)
溝の底はなるべく平らに。

溝の幅はレンガ幅の2〜3倍で掘ると作業がしやすい
砕石代わりに砂利を
敷き、固めます。
足で踏むだけでしたが
砂利なんか敷かなくても
いいのかな?
低い高さのレンガ積みならば砕石をしないで地面を
よく突き固めるだけでよい。

砂利の上にモルタルを
敷きます。


これも適当
溝におよそ5cmの厚さに
なるようにモルタルを敷く。
この上にレンガを敷くので
表面は水平になるように
水平器で確認しながら
作業をする。
レンガはあらかじめ水に
3分程度浸しておきます。

モルタルが良くなじみ
接着しやすくなるそうです。


水に浸しておく目安は
水に浸かったレンガから
気泡が出なくなるまで。
(完全に水が中まで
       しみ込むように)
数時間でOK。
レンガを敷き、
水平器でチェック。
高さの微調整はレンガを
ハンマーでたたきながら
沈めるように調整
していきます。
レンガとレンガの間の
隙間は目地コテを当てて
均等な隙間を
作っていきます

あとはこの作業の
繰り返しです。

この写真を見ると
すでにレンガがずれているのが
分かります(苦
ここは良いようです。
距離が長くなったら棒を
用いて画像のように水平器
をのせ水平かどうかをチェックしていきます。
この時点ではなんとか
水平を保てました。
ここも良いようです。
最後にレンガとレンガの
間にやわらかめに練った
モルタルを流し込み、
目地コテで形を整えます。
今日は一段目のレンガを
敷いて終了。
ここも良いようです。

はじめての体験でしたが

一直線にレンガを並べることが1番難しかったです

水平に保つのも面倒で時間がかかりました。

ここがプロと素人の違いなんでしょうね。


あたりが暗くなっちゃったので仕上がりがいまいち分かりませんが

初めてにしては良く出来た方かな?と1人で自画自賛していました。

6月24日

 レンガ敷きをチェック。
今日の朝、レンガのチェックをしてみました。


昨日分からなかった全貌が明らかに!

なんじゃこりゃぁ!!

曲線を描いているではありませんか!



ライン引きの糸を
全然目安にしないで並べていったのが
曲がった原因だと思います(恥

画像に直線を引いてみると
よーく曲がっているのが分かります。
曲がってしまった
赤い〇の部分は
今思うと
やる気が失せていた時間帯です(苦




モルタルで固定してしまったので

修正ができるわけないし、

あとは前進あるのみ。


迷わず行けよ行けば分かるさ←アントニオ猪木

6月31日

 2段目のブロックを積む。
2段目のブロックを積みました。


←このような形で一箇所に2列モルタルを置きながら2段目のレンガを乗せていきます。
  いつも一定量のモルタルを置いていくのがコツ。
 
  私はできませんでしたが・・


イメージ画↑

そして目地が一段目と重ならないように積み上げていきます。

あとの作業は一段目と同じ要領です。

曲がってます
曲がってます。
せっかちな女房と子供達は
植物を植えてしまいました。
完成してから土作り(培養土)
をしなくてはいけないので
また取り除くことになりますが・・・

亭主関白だけど
奴らにどう説明すればいいのだろう


今回の失敗は

・地面の整地や基礎となるモルタルを敷いた段階で水平をちゃんとチェックしなかった。

・ライン引きした糸を目安にしないでレンガとレンガの間に目地コテをあてるだけの確認だけで

 レンガを並べていってしまった。

のが原因です。今さらこんなことを書いても取り返しがつかないのですが・・・。


女房と子供達には言えないけど先行きかなり心配。

←前に日記へ  7月の日記へ→

トップDiaryトップ2005年6月の日記 初めてのDIY 花壇作り〜着工 レンガ積み編
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー