トップDiaryトップ2005年8月の日記

2005年 8月の出来事

砂場作り

8月24日

 砂場を作る


今日は子供達が熱望していた砂場を作ってあげました。

花壇の前にアール型のレンガでサークル状の砂場を作ってあげようと思います。

ジョイフルホンダで購入してきた
花壇用の耐火レンガ
レンガ同士が
かみあう形状になっています。


作業開始↓
レンガを仮置きして設置場所を決めます

もう少し左かなぁ
レンガをいったんどかしてから
左図のようにコンパスの要領で
円形のラインを引き
レンガを敷く位置を決めます。


←イメージ画
  1人仕事だった為、写真に残せず
ラインに沿ってレンガが半分埋まる
くらいまで掘り込み、整地します。
レンガを敷く面だけよく土を突き固めて
おきます。

レンガ同士がかみあい固定されるので
今回はモルタルを敷いて
レンガを固定しません。

水平器で水平を保ちながら
レンガを敷いていきます。


ありゃ!

1つ敷き忘れてしまった(苦


ライン引きの時点で
レンガの数を間違っていました。

やり直すのは嫌なので
これにてレンガ敷きは終了♪。

そして今回のメイン、砂場の砂なのですが

ホームセンターで“あそび砂”という砂場専用の砂が売られていたので試しに買ってきました。

一袋(20s入り)520円也
値段的に少々高め。
ちなみに左側に見える砂は
モルタルで使っていた砂。
もちろん砂場の砂としても
使えます。
298円也

この”あそび砂” 変な代物だったらモルタルの素材にしてやろうかと思いましたが

感動しましたよー。

海辺の砂浜と同じような砂を握ったときの手の感触、

水をかけると、波が引いていく砂浜の水の引き方にそっくり。

とにかく触っていて気持ちがいいです。この砂は買って大正解でした。

砂場を作ろうと考え中の人がいたら、“あそび砂”は絶対にお勧め!

直径約1m20cmの
砂場が完成。
さっそく子供達がパンツ一丁で
遊びだしました。

夏だなぁ〜

3人そろうと砂場が少々
小さかったみたい。


レンガの数を間違えながらも子供達の為に作りあげた砂場ですが

子供の成長と共に数年後には使われなくなってしまうであろう

悲しき砂場。


そしたら2次利用としてもう一段レンガを積み、

ここにシンボルツリーでも植えてやろうかなんて思っています。


そして訳の分からなかったスペース“なにか”


あとは花壇と砂場の周りに芝生を植えてやれば、なんとか絵になる空間になりそうです。


←前の日記へ  次の日記へ→

トップDiaryトップ2005年8月の日記 砂場作リ




111
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー