トップDiaryトップ2005年11月の日記


2005年 11月の出来事

ローコストテラス/テラスに決めた動機〜気分はノスタルジック

11月25日

テラスに決めた動機気分はノスタルジック
 ガーデンスペースのメインとなるウッドデッキ  


作るのをやめました。


その代わりに赤い線のスペースにタイルのテラスを作ることにしました。

イメージとしては玄関土間のタイル張りを想像してもらえば良いと思います。

なぜウッドデッキをやめてテラコッタのテラスにしたかというと・・・・


今年の8月、家族サービスで伊豆の白浜というところへ海水浴に出かけました。

私にとって白浜は思い入れのある場所。


ちょっとここから家つくり日記とかけ離れて若かれし頃を回想・・・


思い起こせば14年前の1991年・・・




バブル崩壊 

湾岸戦争勃発 

雲仙普賢岳で大規模な火砕流

日本の世相はどこか暗く、景気はこのころから悪化の一途を辿りはじめました。


101回目のプロポーズの「僕は死にましぇ〜ん」のフレーズが流行語になり

マネばかりする友人にうんざりして、

伝説となったジュリアナ東京もこの年にオープン。 あの巨大なお立ち台に違う意味で憧れていました(笑

写真集では宮沢りえの「Santa-Fe」に衝撃。

KANの“愛は勝つ” ZOOの”Choo Choo TRAIN”、 カラオケがある飲み屋に行くと必ず誰かが歌っている。



そんな時代・・・・。

あなたは何をしていましたか?


私はバイトで一生懸命貯めたお金で2代目となるバイクを購入。

そして野郎4人で東京から白浜まで下道約12時間の

長ーいツーリングをしました。初めての長距離運転です。

顔が排気ガスで真っ黒になりながら白浜海岸に到着。

沖縄の海にも負けないエメナルドグリーンの済んだ青い海と真っ白な砂浜に感動。

その砂浜には当時流行っていたワンレンボディコンハイレグの綺麗なお姉さま達が

所狭しと横たわっていてさらに感動 




                        (;´Д`)ハァ〜 目の保養・・・


ナンパに失敗したり、夜は野郎4人でむなしく砂浜で花火をしたりなどホロ苦な場面もありましたが

海無し県民の私にはここは別世界で何をやっても楽しい時間でした。

若かれ氏頃のかけがえのない思い出です(遠い目


回想終わり 


14年の歳月を経て

そんな思い出深い白浜に、今度は子供たちを連れて行くことに。私も歳を取ったもんです。

さすがにハイレグな水着を着用したお姉さんは居ませんでしたが、ここはホント夏真っ盛り。

10年以上時が過ぎた今でも別世界でした。ナンパしちゃおうかな?なんて衝動に駆られるくらい。

しかし昔と違い、皮下脂肪豊富な3段腹のオヤジ化してしまった私にはそんな勇気がありません。

あっ!女房、子供がいるのにそんなことはできません。


子供たちと海水浴を楽しんだ後、、海を眺めながらビーチラインを車で走らせ宿へ向かう途中、

海の家なのかなぁ〜、お土産屋?なんの建物なのかよく分かりませんでしたが

真っ白なタイルのテラスでビキニスタイルのお姉さんが

ハンギングパラソルの下、椅子に腰掛けてトロピカルジュースを飲みながら

読書をしている光景が目にはいりました。

これを見たときビビビときました。お姉さんの真っ白なビキニにもビビビでしたが

タイル張りの真っ白なテラスにビビビビ〜〜



  「我が家もこんなタイル張りのテラスを作って、気分だけでも

            白い砂浜の向こうに広がる青い海と真夏の太陽を

                           彷彿させるような明るい空間を作りたい」




前置きが長くなったというか話がかなり脱線してしまいましたが

今年の8月からこんなノスタルジックな思いと動機でウッドデッキをやめて

白いタイルのテラスを作りたいと決めていました。

だからガーデンスペースは5月の日記に書いたコンセプト

花壇や樹木で緑の温もりを感じることができるナチュナルな空間

改め

トロピカルジュースを飲み干す
   ビキニスタイルのお姉さんの温もりを感じることができる海の家のような空間


にテーマを変更。

はい、動機からいってくだらないです。でもこれが正直な気持ちなのです。

海無し県民はなぜか海に憧れちゃいます。夏の海しか知らないけれど。


イメージ画 
   
↑こんな凄いのは作ることができないでしょうけどね。


でも今思うと、あのテラスがウッドだったら多分、そのままウッドデッキを作っていたと思う・・・・



♪動機が不純だわぁー ピユア ピユア リップス 気持ちはYES♪ 
                                       曲 Rock'n Rouge  歌 松田聖子 


只今こんなフレーズが頭の中で小1時間リフレイン中。

←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2005年11月の日記 ローコスト・テラスに決めた動機〜気分はノスタルジック
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー