トップDiaryトップ2005年12月の日記

2005年 12月の出来事

ローコストタイルテラス〜問題が山積みとお知らせ/たたき台移動

12月12日

問題が山積み
 グラインダデビューから1週間が経過しましたが

仕事が忙しく、テラス作りは全然進んでいません。

神様が「おい、オマエ、もう少しよーく考えてみろよ!」と

私に与えてくれた時間なんだとプラス思考に考えて、

もう1度テラス作りの今後の計画を練り直したいと思います。

今回のテラス作りは問題が山積みです。

その中でも1番の悩みが

ブロックを1段だけ敷いて背丈の低いテラスにするか

ブロックを2段に積んで勝手口とテラスが段差のないフラットな高さまでもっていくか


どちらにするかいまだに決めていない状態です。

何も解決にならないのですが1段と2段の長所、短所を比較してみました。

1段 2段
コスト
(砕石・コンクリの量
  タイルの数など)
2段に比べ大幅にコストダウン。 コスト高。
(当初予定していた予算を大幅に越える)
家基礎の
通気口の影響
テラスが基礎パッキンの下に
くるので問題ない
通気が妨げられ影響がでる可能性も。
万能ホールの
雨対策
万能ホールからテラスの側面に雨を逃がす為
の配水管を取り付けたいと思っていますが
配水管の勾配をとれるかが心配。
勾配は問題ない。
勝手口とテラスの動線 勝手口とテラスに大きな段差があり、
勝手口のすぐ下に階段のようなものが必要
勝手口とテラスがフラット面になり
快適な出入りができる。
駐車場スペースから
見た印象
狭いガーデンスペースながらも
広々とした印象を受けると予想できる
圧迫感があり、狭く感じる
手前に階段のような段差が必要。

( ̄〜 ̄;)ウーン・・・ほんとどうしよう?

まだまだ悩みがあります、その数々を↓

勝手口下のコンクリートのたたき台
ここに重量ブロックを
どのようにして敷くかが問題

雨樋
ブロックで雨樋を囲み、
砕石、コンクリから
逃がそうと思いますが
タイルを張る時に問題あり。



コンクリリート、砕石の仕入先

 ・2段に積む場合は業者にお願いした方が良いような量、コストがかかる。

 ・1段に積む場合は自分で作業ができるかもしれないが労力と時間がかかる。

タイルがいまだに気に入ったものがみつからない



ざっと悩みというか愚痴を書き並べてみました(全然計画を練り直していないところがオヤジスタイル?)

まだ今のブロック敷きの段階では上っ面はどうにでもなりそうなので

もう少しHPや本などをみてイメージを膨らませようと思います。


でも良く考えてみると、今回の悩みって・・・

私がちゃんと計画を練らないで完成のイメージもあやふやなまま作業を始めてしまうのが

困難にさせている1番の原因なのでは(汗)












話が変わりますが、ここで1つお知らせしたいことがあります。


テラス作り編の日記 “ローコストテラス”というお題で今まで書き綴ってきましたが

どう考えてもローコストなテラスに仕上がりそうではないので

“ローコスト・テラス” 

改め今日から

ローコストタイルテラス”にお題を変更しちゃいたいと思います(おい

こんなこと書いている自体、完成したイメージが沸いていない証拠ですね(苦

皆さん、御理解のほどよろしく。



明日は明日の風が吹く

12月13日

たたき台移動
 
重量ブロックを敷く為に

厚さ約15cmのコンクリートで出来た

たたき台をこの場から移動させようと決めました。

が、ただの思いつきでどうしたらいいのか全く分からず

昨日、弟にこれを相談。移動をさせるために必要なバーベルやハンマードリルなどの

道具を一式借りる約束をしました。


が!

今日の午後、仕事中に弟から電話が。

弟 「仕事が休憩時間に入ったからあのたたき台、今から動かしにいくよ」

私 「おい、俺、職場に今いるんだけど・・・」

弟 「いいよ、やってやるから」

私 「いやいや、自分でやってみたいから道具だけ置いてって」



弟 「今日やっとけば今度の休みからブロック敷けるだんべに!」

   ( ̄△ ̄) !!



私 「うん♪ わりーけどお願いしちゃっていい?」←工期短縮の誘惑に簡単に屈する


こんな調子で自分でやってみたかったたたき台移動大作戦だったのですが
(ほんとです)

弟がたたき台の移動をしてくれました。


ここからは、さっき(PM10:00)弟と電話でやり取りした会話の中から

今日の作業を報告したいと思います。(写真撮影 女房)

たたき台の周りの砕石をハンマードリルで
取り除き、たたき台を下からバーベルを使って
テコの要領で持ち上げようとしましたが
全く動かなかったそうです。


さすがの弟も予想以上に頑丈なたたき台に
あせったそうです。
ハンマードリルでブロックを敷くスペースだけでも
たたき台を少しずつ破壊することに予定変更。

しかしコンクリートがまだ新しいので
とても硬く、作業は困難を極めたそうです。

「あー、違う道具もってくれば良かったかなぁ〜」

と弟がボヤいてしまうほど(女房の目撃談から)





そして距離にして半分くらいたたき台を破壊したところで、たたき台自体がズルっと動いたそうです。


基礎作り最大の難問であった
たたき台部分のブロック敷きが
無事解決。

以上。

センキュー ブラザー! ( ̄^ ̄)V ブイ!

←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2005年12月の日記 ローコスト・テラス/問題が山積みとお知らせ・たたき台移動大作戦
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー