トップDiaryトップ2006年3月の日記

2006年 3月の出来事

住宅ローンについて考えてみる

3月15日

 最近悩んでいること
 えー、お笑いと下ネタが”売り”の新築物語ですが、今日から少し真面目な話をしていきたいと思います。

最近私を悩ませているもの・・・・・ではなく住宅ローン



「私が今、毎月支払っている住宅ローン、このままでいいのだろうか?」 と


というのも私が現在支払っている住宅ローンは3年固定の変動金利型です。

来年の夏には3年固定が満了してしまい、こちらから申請しない限り自動的にその時の

変動金利に切り替わってしまう仕組みです。

私はよくAll Aboutという情報サイトを建築時から家づくりのバイブルとして色々と学んでいます。

そのバイブルが↓

備えあれば憂いなし!住宅ローン金利5%が来る!? 

備えあれば憂いなし!住宅ローン金利5%が来る!?(続編)

とか

住宅ローンと量的緩和解除!?

↑みたいな記事が最近は多く見かけられるようになってきて


3年固定金利を選択した者、貧乏子沢山、融資時上手く銀行に乗せられた一般庶民

女房と只今喧嘩中
(生理がこないと脅しやがって無事きたけど)、痔と共に生きる私を

バイブルがやたら脅迫してくるではありませんか(泣


バイブルだけではなく世間も金利や株価が上昇している風潮です。

ちょっと気になって私が融資を受けた某地方銀行の今現在の金利をのぞいてみたら

私が融資を受けた時の金利(2004年7月)→1.75%

今現在の金利(2006年3月)→2.7%

私の予想以上に金利が上がっていました。この金利の店頭引き上げはどこの銀行でも同じ状況です。

金利がどんどん上昇していき、私の3年固定が終了する来年の夏ころにはどうなっているのだろう?

現在の我が家は毎月53000円というワンルームアパート並の家賃で済んでいますが

このままだと3年固定が終了する1年後には家賃が跳ね上がっていることは必然です。

最近はこんな金利の恐怖からこの際、今は多少損をしても2〜3年後では無く、

今後10年間位の長いスパンのことを考え、今のうちに借り換えをして

金利を固定した方がお得なら思い切って借り換えをしてみようかと思うようになりました。

でも今はまだ勉強不足で何をどうしたら良いのかよく分かりません(おい

なので色々と情報を収集しながら、私が融資を受けた銀行だけではなく、

他の地方銀行、都市銀行、または信用金庫など当たってみようかと思っています。

手遅れにならないうちに・・・・。


しかし!こんなことを書いてきましたが私のことです・・・。

「な〜んか かったるくなってきちゃった♪やっぱ面倒くさいから借り換えやめよ♪」

なんていう結末もありえない分けでもないので、その辺の御理解もよろしく(笑

(・へ・;;)うーむ・・・・今になって思うと2003年〜2005年頃までに全期間固定金利を選択した方は正解ですな!

←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2006年3月の日記 住宅ローンについて考えてみる〜最近悩んでいること
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー