トップDiaryトップ2006年4月の日記

2006年 4月の出来事  駆け引き 揺らぐ心

4月13日

 某地方銀行に電話をする
 

昨日連絡を頂いた某地方銀行へ電話をしました。

すごく丁寧な言葉遣いを駆使する男の銀行員が対応。


「○○さん(私)が某都市銀行で借り換えをご検討中だと伺いましたので、結論から先に言わせて頂きますが

こちらとしましても取引(住宅ローン)の継続をこのまま続けて頂きたいと思いまして昨日ご連絡を致しました。」


やっぱそうきたか・・・想定内 想定内 フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン


「でもねーぇ・・・金利が3.0%と2.4%も差があっては諸費用を上乗せしても毎月の返済額が

 某都市銀行のほうが安くなってしまうんですよ」


「はい、それは承知しております。○○さんは10年固定を希望とのことでしたが

 前回提示した
3.05%の金利をできる限り引き下げて再度提示したいと思いますので

 もう少し借り換えの実行を待っていただけませんでしょうか?」



「うーん・・・でも今月中には結論をだしたいと思っています。今から間に合いますかねー?

 何日くらいで提示していただけます?」


「来週の月曜日には確実にします」


まぁ、某都市銀行の審査結果も来週半ばにならないと分からないから待ってみるかなぁ〜。


「よろしければ某都市銀行さんで借入れる内容の詳細を教えて頂けたらありがたいのですが」


これは言うか言わないか迷いましたが、隠したり嘘をついても仕方がないので正直に答えました。

質問された内容は いつ頃審査の結果が分かるのか、借入れ総額、借入れ年数、諸費用代金


「ありがとうございます。それではできる限りの対応をさせていただきますのでまたご連絡させていただきます」


「わざわざありがとうございます。でも気持ち的には某都市銀行に傾いていますから。

 提示の内容があまり変わらなければ某都市銀行で借換えを実行したいと思っています。」



「そうですか〜。」




「だって対応してくれる銀行のねーちゃん美人なんだもの。」


「はい?すみません、ちょっと聞き取れなかったのでもう一度お願いします。」


「いえ別に何も言ってません」



実はこの某地方銀行へ最初の借換え相談に行った時、この銀行だけではなく、

どの銀行でもいまいち気が乗らなかったので

「借り換えを今回はやめておきます。他の金融機関でも借換えはしません。」という連絡をしました。

本当に借換えをやめようと思っていました。

しかし数日後に某都市銀行から借換えの話が私に舞い込んできて再度気が変わってしまい(笑 

某地方銀行に嘘をつく事になってしまうのがちょっとだけ気が引けてしまったので

「やっぱり借換えをしたいと思います。先日お話した借換えをやらないというのが嘘になってしまうので

ご報告までに連絡をしました」という連絡をしていました(笑

これが効いているみたい(笑

もうこれは私をどうこうというよりも顧客をそう簡単に他にくれてたまるかい!という

某地方銀行のプライドというか意地というか、電話をしていてそんな印象を受けました。



綺麗なオネーさんにはもちろん弱い私ですが、こういう意地にも弱いんだよなぁ〜これが(−o−)y−゜゜゜゜゜



でもなんだか借換えシリーズ・・・変な展開になってきちゃったぞ。


4月14日

 揺らぐ心
 
 

仕事中、某都市銀行のセレブ銀行員から電話がありました。

「昨日融資の審査が通りましたのでご報告します。こちらは準備が整いましたのでいつでも実行が可能です。」

「えっ!?結果が分かるのは来週の半ばじゃなかったでしたっけ?」

「本部へ至急にと要請していましたので・・今月中には間に合わせたいと思いましたから。」

「ありがとうございます」

「それでは先方(某地方銀行)さんとの抵当権抹消手続きをする日にちが決まったらご連絡をください」

「分かりました」



(°O° ;)!早っ!  

抹消手続きが済んだら

印鑑証明を3通。土地権利書 建物権利書 口座を開設するための印鑑と運転免許書

が必要とのこと。





(´-`).。oO(セレブ銀行員・・・あなたの迅速なその対応と流し目に惚れ直しちまったよ・・・)
                                                   ↑惚れてたんかい!


(゚∇゚;).。oO(あなたはせっかちな私の性格をお見通しなの?もしかしてすべてをお見通し?)



(-〜-*).。oO(昨日はどちらにしようか迷ってしまっていたけど、やっぱ君を裏切るなんて俺にはできないよ♪)



鰹をさばきながら頭の中でこんな訳分からん1人勘違い恋物語もスタート。


チョン切られた鰹の頭にキスをしてみたら生臭かった。


4月17日

 提示
 

 某地方銀行が提示をしてきました。↓

某地方銀行の前回提示した返済予定表サンプル 10年固定金利選択


借り入れ金額 16250000円 融資期間33年0ヶ月 ボーナス返済月なし

適用利率 3.05% 適用期間2006年5月〜2016年4月 毎月返済額 65141

諸費用0円

手数料32000円


某地方銀行が今回提示した返済予定表サンプル 10年固定金利選択


借り入れ金額 16210000円 融資期間32年11ヶ月 ボーナス返済月なし

適用利率 2.7% 適用期間2006年6月〜2016年4月 毎月返済額 61819

諸費用0円

手数料35000円


某都市銀行の返済予定表サンプル 10年固定金利選択


借り入れ金額 16750000円 融資期間33年0ヶ月 ボーナス返済月なし

適用利率 2.4% 適用期間2006年5月〜2016年4月 毎月返済額 61276

諸費用0円

手数料35000円(某地方銀行の抵当権抹消手続き代)




なんか某地方銀行がんばってねぇ?(語尾は尻上がりで 群馬弁ふうに)

某地方銀行と某都市銀行を比較してみて今回注目すべき点は

借り入れ金額が54万円も違うのに毎月の返済額が543円の差額しかないというところ。


悩む 悩む 悩む!!




借り入れ金額の差を選ぶかセレブ銀行員とのふれあいを選ぶか・・・・・



某地方銀行の意地を選ぶかそれともセレブ銀行員とのふれあいを選ぶか・・・・


・・・・・・・・。



おいおい、比較するとこ違うだろ!



と1人ツッコミもしてみた夜。


(一。一;;)ボソッ・・くだらない文章が日記に現れはじめたということは借り換えで悩むのが
            かったるくなってきたという証拠でもあります。


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2006年4月の日記 駆け引き 揺らぐ心
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー