トップDiaryトップ2006年7月の日記

2006年7月の出来事

スツール作り〜仕上げ / オイルフィニッシュ〜月影の下で


7月8日

 仕上げ
 

夏の気配を感じる青空が広がり、暑〜い1日となりました。が、しかし、

女房が風邪をひいてしまい午前中から医者に連れて行ったり、午後は午後で

子供達のスイミングを送迎したりと慌しい1日となってしまいました。

その上、今週末は前橋七夕まつりだったので

家族サービスの一環として皆を七夕に連れて行ってあげました(女房はなぜかこの時だけ平熱に戻る)

家族そろって休日が取れるのもオヤジ家では年に数回しかないので、これはこれで良しとしましょう。


こんな休日になってしまったので合間を縫いながら1時間だけ作業をしました。

今日までにはスツールを仕上げる予定でしたができません(泣

座面から飛び出したホゾ先とくさびを切り落とします。

座板に傷をつけないように雑誌の表紙を左画像のように

敷いて手ノコを挽いていきます。

雑誌の表紙の厚さ分だけ目違いができてしまうので

サンダーで表面を平らにします(目違い払い)

次に平らな場所で水平器をあてながら

スツールが平行であることを確認して↓

左画像のように高さを決めて、

脚の周りを墨入れをします。

脚を手ノコで切りそろえます。

この作業は不安定なので切るのが大変。

最後にカンナやサンドーペーパーで高さを微調整

しながら面取りをしました。

話が脱線してしまいますが、七夕まつりで街を練り歩いていた際、

七夕の飾りよりも浴衣姿のギャル達を無意識に(←ココ重要)ついつい目が行ってしまいました。

そんな私はオッサン化している証拠でしょうか?それとも健全な中年?

ともあれ今の若造はスタイルがいいですねー。浴衣がとても似合います。



うーん、目の保養 (*´ρ`*)ホワワーン ワンレンボデコンも似合うんじゃねーの?


7月11日

 オイルフィニッシュ
オイルフィニッシュとは

その名の通り「植物性のオイルを塗って仕上げること」です。
そのため、木肌にニスなどのように塗膜を作らず、木にオイルが浸透し、
硬化することで仕上がります。木部の表面は薄くニス塗りした時のように
「濡れ色」が出てしっとりとしているので木の手触りが損なわれません。
作業も最後に布でオイルを拭きあげるので刷毛目やムラを気にせずに済み、
初心者でも失敗が少ないので人気の仕上げ方法でもあります。


さっさと本題に入ります・・・・↓

ワシン社のウッドオイル。このオイルを塗布して

スツールを仕上げたいと思います。

色は透明の近似色。

他にも茶褐色系など色は種類があります。

塗装する面をサンドペーパー(240番)で研磨して

木地調整をした後、刷毛でたっぷりと

オイルを塗っていきます。(塗布1回目)

1回目の塗りから約15分後、

2回目の塗布を行い、その直後に耐水ペーパー(400番)で

ぬれた状態のまま、らせんを描くように研磨していきます。

布で表面からにじみ出たオイルを布でよく拭きとります。

塗布2回目が終了しましたが、この段階では、

ただ木が水に濡れているような感じ。

こんなんで綺麗に仕上がるのだろか?

このまま乾燥させて明日最後の仕上げ塗布を行います。


以上・・・。


7月12日

 イライライラ・・・

今週は天気がずっと悪くて湿気がムンムン。ほんとジメジメしていて気持ち悪い。

それが理由なのかは分かりませんが塗布したオイルがなかなか乾いてくれません。

イライライラ・・・・

皆さん!この時期、押入れなどのカビには注意しましょう!

以上・・・・。


7月14日

 オイルフィニッシュ〜月影の下で

仕事の帰り道、ふと夜空を見上げると

久々の月夜だったので

14日 AM12:30頃 ベランダから撮影


夜中、近所の迷惑かえりみず最後の(3回目)のオイル塗布をしました。


-y( ̄Д ̄)。oO○エェ・・・月夜とオイル塗布の因果関係は別にありません。

                                 ただ月夜を眺めていたら塗りたくなっただけ。

オイルもシンナーみたいな刺激臭が強いので

キッチンの換気扇の下で作業を行ました。

たっぷりとオイルを塗っていきます。

スツールの色合いも少しだけ

深みを帯びてきたのがお分かりでしょうか?

最後に布でオイルをすり込むようにして

吹き上げます。

オイル塗布、計3回。



\(-o-)/遂にスツールが完成しちゃいました♪



でも臭い!臭いんだ!! 部屋に刺激臭が充満していきます。クラクラクラ・・・・・


徐々に思考能力が麻痺・・・・久々に







            カミサマ、カミサマ、ナンデコンナコトシテナキャイケナイノ?
                                ガンダーラ、ガンダーラ、ドンナユメモカナウトイウヨ



   新築物語用語辞典その2 ガンダーラ、ガンダーラ 
                      刺激臭でラリってしまい瞑想にふけてしまう行為。又は意味不明な言動。


こんなオイニーが強い奴と1晩を共にしたら

マジでラリッちゃいそうなので


今宵は外へ放り出し月影の下で放置プレー


明日の朝が楽しみ。雨にならないことを祈りつつ、今夜はおやすみなさい。現在時刻 AM3:45

次回は実際にコンシンネを乗せてお披露目したいと思います。


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2006年7月の日記 スツール作り〜仕上げ / オイルフィニッシュ
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー