トップDiaryトップ2006年11月の日記

2006年11月の出来事

着工 基礎工事@

水盛り遣り方 根切り 割り栗 配筋 給水管設置 基礎ベースコンクリ打設 

11月15日

 着工!基礎工事開始
 

 役所からようやく建築確認の許可がおりたので増築編も満を持して着工!!

しかし、施工であるアクトと建築請負契約書の契約はまだしていません(汗

私の今後の休日がまだ未定なのと(仕事中は家に戻ることができない。もちろん朝から晩まで)

業者さんのスケジュールの都合が折り合わず契約を交わす前に着工に突入・・・・・

要はフライングなんだな。


これから家を建てようとしている皆さん・・・







(゜Д゜) フライングはとても悪い例なので絶対にマネをしてはいけませんよ!



建具・水廻り設備の確認、請負代金、特に代金は標準仕様なのかオプションなのかを確認、

そしてタイムスケジュールや支払い期日などなどよーくチェックしてから

建築請負契約を施工さんと交わして着工に入りましょう!


私に関して言えば、オニハウスをアクトに建ててもらってからはや2年が経過をしましたが

その間、交流が途切れることもなく信頼関係が生まれ、

私はアクトを信じて、アクトは日頃生真面目で好性年な私の人柄を信じて

フライングを強行しているに過ぎません(何を書きたいのか自分でもよく分からん)


某住宅相談のHPでは


「契約もしていないのに工事を開始すること自体が異常」

なんて書かれていたりもするけどね・・・

あぁ・・・俺は異常さ。異常とお呼び。



これも腐れ縁が成せる業ですな!腐れ縁って”好ましくない関係が続く”と言う意味だからまた違うか

もしトラブルがおきたらすぐに報告しますね(笑

今度の休みに建築請負を契約して融資の本申請まで終わらせてしまいたいと思います。



[壁]。。;)ボソッ…こんな余計なこと書かなくて黙ってりゃいいのに・・・なんて思う自分が今ここにいたりもする・・・・・



それでは着工の様子をどうぞ! 

基礎はベタ基礎(床下全面にコンクリートを打設する基礎の施工方法)になります。


昨日の段階で、水盛り遣り方をして

位置決め(地縄)は終了しています。

根切り(地盤を掘削する工事)もほぼ終了。

今日の朝撮影。

割り栗(基礎の溝を掘った部分の底に敷く砂利の事)転圧後に

防湿シートが敷かれて配筋作業もはじまっていました。

小さな家だから作業の進み具合がはやいはやい(笑



割り栗中央部分(基礎内側)の様子

防湿シートを私が剥がしての撮影。

多分これなら業者さんも風が吹いて剥がれちゃった

と思うことでしょう(すんません)

こちらは割り栗外周部分(基礎外側)の様子。

中央部分に比べて根切りが深く掘られて

割り栗が転圧されています。

これもベタ基礎の特徴です。

参考
住いの水先案内人
基礎の決め方 目的2 揺れに耐えられる基礎

オニハウスとはなれの隙間は最終的に

有効で約1mほどの距離を確保することに成功!

南側境界線からは50p離しました。

外壁材の厚みで多少は狭くなってしまうと

思われますがこれだけ離れてくれれば文句無しです。

さすがビバ!アクト!

玄関ポーチになるスペースの様子。

玄関スペースが建物の中に凹んでくれているので

オニハウスと離れの隙間のスペースは

よりいっそう開放感が得られると思います。

はなれとオニハウスの隙間のイメージが

沸いてきました。


11月16日

 鉄筋の配筋 配水管設置

朝撮影。基本的に私が仕事をする日は

作業風景は撮影できません(泣

配筋作業基礎の中を通過する排水管、給水管

が設置(スリーブ設置)
され基礎ベースの型枠も組まれました。

鉄筋の配筋。縦筋と横筋が結束線で結合されて

間隔も均一になっています。いい仕事してまんな。

スペーサーが要所要所にしっかり配筋下にセットされて

見事に底面の配筋が浮いています。

浮かさないとコンクリートの外側に配筋がでてしまい、

さびが発生してしまい強度を保てなくなってしまいます

スリーブ設置

青色のフレキ管が給水用。

灰色の塩ビ管が排水用。

これらが基礎の中を通過します。

はなれの水廻りは一直線に配置されたのが

左画像を見て分かりますね。

排水管が基礎を通過する場所の補強は

ベタ基礎の場合、鉄筋を切断していなければ

特に必要がない
そうです。


11月17日

 基礎ベース部コンクリート打設

朝撮影。

基礎ベースのコンクリ打設

コンクリートを流し込んでいる作業を写真に

残しておきたかったのですが、私も女房も

仕事で撮影できませんでした。残念。

ベースのコンクリートが流し込まれたところで

養生(コンクリが十分に硬化するように、

低温・乾燥・衝撃などから保護する作業)
に入ります。


当分このまま放置プレー。どのくらいプレイをするのかな?一週間くらいか?

あとでアクトに聞いておこ。


この数日、急激に朝晩寒くなってきたけどシートを覆わなくても大丈夫なのか?

クラックが入ってないか毎日チェックしてやるぜ。


新築と違って増築は施主がいつも現場のすぐ横で目を光らせているから作る側も大変です(笑

プロの目じゃなくて素人の目だからたちが悪い。


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2006年11月の日記 着工 基礎工事@ 着工〜基礎ベース
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー