トップDiaryトップ2007年1月の日記

2007年1月の出来事

手直し工事 足場解体

FRP防水・コーキング補修 外観お披露目

1月30日

 FRP防水とコーキング補修
 

ほぼ完成していたと思っていた屋上ベランダでしたが↓

左画像部分の排水口のまわりだけ雨水が残ってしまい、

これを見たアクト代表が納得できないそうで

防水屋さんを呼んで補修をさせました。

「少し表面にムラができてしまうかもしれない」

と防水屋さんが言っていましが

綺麗に仕上がったと思います。

ここまでは1週間前のお話。

補修のチェックをしたアクト代表。しかしまだ納得いかない様子・・・・

今日、再々度防水屋さんを呼びつけて

雨水が溜まってしまう床の部分の

FRPを全部剥がして補修。



この防水屋さん、私んちの近くに住んでいるのならまだしも、

群馬の隣、栃木県の足利というところに住んでいて

我が家まで来るのに車で2時間くらいかかってしまいます。

かえってこちらの方が申し訳ない気持ちになってしまいました。

おかげで雨水が綺麗に掃けるベランダに仕上がりましたよ。ご苦労様です。


でも私がクレームをつけたんじゃなくてアクト代表がアナタを何度も呼び寄せたんですぞ。

まさに防水屋さんの三顧の礼。

アクト代表はほんと口うるさい人です(笑 だけど下請け業者さんに慕われているから摩訶不思議(おい


夕方、コーキング屋さんもやってきて時間にして20分、

傷ついたコーキングをパッパッと補修していきました。

誰かが傷つけていったコーキング。

クロス屋さんが犯人だという疑惑も浮上。

さすがプロ!全く傷跡がわかりません。


1月31日

 足場解体 外観お披露目

 
 家の外部工事がほぼ終わり、足場が取り外されました。

2人がかりで足場の解体をはじめましたが

30分もかからないですべてが取り外されました。

あっけないもんです。

はなれの外観があらわになった瞬間でもあります。

足場がなくなるとスッキリしますね。

←西側を眺めると大きな家に見えちゃいます(笑

ベランダの壁をはなれの外壁と同じにして

そのまま上まで延長しただけで

中身はそんなに広く無いんですけどね。

我が家の使用している外壁が一望できる箇所。

玄関ドアはこんな感じ。

YKKのヴィナートジャパネスクを採用。

オニハウス玄関ドアの和風バージョンと言ったところか。

断熱タイプで格子入りの丸窓がポイントです。

でも予想以上に大きな丸窓でした(笑


増築編も次回から後半戦に突入。2月からは内装工事の報告をしていきたいと思います。


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2007年1月の日記 手直し工事 足場解体
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー