トップDiaryトップ2007年2月の日記

2007年2月の出来事

建具工事@

造付けクローゼット折戸・境界扉・棚 設置 

2月10日

 造付けクローゼット折戸・境界扉・棚設置 
 

 

建具屋さんがクローゼットの折戸や扉などを設置していきました。

最近の住宅建具は工場生産の既製品が多く使われる中、

はなれは和室ということもあり、職人の手で加工された造付けの建具が多く使われました。

アクトがこだわった1つでもあります。


オンマウス↑

クローゼット(押入れ)折戸。

親に押入れの扉は襖戸の引き違いにするか

クローゼットの様な折戸にするか聞いたところ

「開口部が広くとれるから折戸の方がいい」

という返答だったので折戸を採用。

既製品の折戸を探しましたが

アクト代表が気に入った代物が無く、

建具屋さんの造付け折戸となりました。


折戸の表面は襖紙が貼られています。

襖紙のカタログを借りて私が選んだ襖紙は

柄が少し入っていて(気がつかなかった)

無地の襖紙の方がシンプルで

この部屋には合うということで却下(笑

「柄が無いほうがいいような気がします」とアクトに

言っておきながら柄付きの襖紙を選んだ私(笑


キッチンの埋め込み棚にガラスの仕切り板が入って完成。

ちょっとした小物置きに。


オンマウス↑

オニハウスとはなれの境界に片開きドアがつきました。

表裏の色が違うドアです。

白い扉がオニハウス側。

茶色の扉がはなれ側。

これも建具屋さんの手作り。

しかし設置当初、建具屋さんが

裏表の色を間違えたらしく↓


作り直すハメとなってしまった少しおちゃめな建具屋さん(笑

ほんとご苦労様でした。

建物内の24時間換気のために、部屋と部屋を仕切るドアなどは

閉めた状態でも空気が流れるようドア下部に

アンダーカットという1cm位の隙間を設けます。

※改正建築基準法では、有効開口面積で100〜150cm2の開口が必要。
  (開き戸の場合、高さ1cm程度のアンダーカット等)とされています。


はなれ唯一の既製品建具、トイレの引戸。

YKK ap ラフォレスタ


今回の増築現場での職人さんの出入り、大工さんの次に建具屋さんが多いいような気がします。

障子や土間の下駄箱など、まだまだ沢山仕事があるそうです。がんばってください。


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2007年2月の日記 建具工事 造付けクローゼット扉・境界扉・棚設置
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー