トップDiaryトップ2007年4月の日記

2007年4月の出来事

イナバ物置組み立て 土間コン作りA 水勾配

4月30日

 土間コン水勾配
 

雨水が溜まってしまった土間コン、

再度水勾配を取りながらモルタルで

天端ならしをしようと決めました。


目標は1/100勾配ですが(100行って1下がる勾配。100pで1p下がり、10mで10p下がります)

水勾配といっても素人が綺麗に仕上げるのにはどうやればいいのか分かりません。

ネットでも調べてみましたが施工方法が分からず。途方に暮れてしまいました。




( ̄〜 ̄;)ウーン・・・こうなりゃ得意の妄想を頼りにするかないですな!



ホームセンターへ出向いて商品を眺めながら悩んだ挙句、

頭蓋骨の奥底から湧き出てきた新型妄想ツールそのB↓











←俺じゃない

基礎やコンクリート塀で目地切りに使われる

発砲性の目地棒を購入して・・・

左画像のように目地棒を型枠に沿って敷き、

スチール製の角棒を2つ並べ勾配をとって

モルタル塗付け時、左官コテのガイドにしようとする魂胆。

(-。-)y-゜゜えぇー、私の妄想ツール、過去に2回登場したことがありますが

すべて良い結果が得られないデータがあるのでパクるのは考えモンです。えっ?誰がパクるかって?





ちなみに過去の妄想ツール↓

妄想ツールその@ 溜枡基礎


フェンス作りで支柱が沓石に上手く収まらず

血迷って溜枡を裏返して基礎にする。


溜枡本来は下水や用水をためて、

くみ取りやすくしたり、

他の管へ送ったりするます

妄想スツールそのA ゴミ箱アンカー


物置のアンカー工事に100均で購入した

ダンボールゴミ箱を型枠代わりにしてコンクリを流す。

型枠が土にかえるエコな型枠。


話を元に戻して↓

らくらく水勾配でのモルタル一発目、

角棒がコテをガイドしてくれて綺麗な勾配に仕上がりました。

しかし目標としていた1/100勾配が2/100となってしまい、

急遽、らくらく水勾配かららくらく水勾配へ名前を変更。

ここまで約1時間が経過。

プロの左官屋がコレを見てたら

「なんじゃこりゃ」なんて思うのだろうなぁ〜

なんて考えながら角棒を取り除いては

敷いていき、モルタルを塗る連続。



半日かけて完成。予想以上にモルタルを使ってしまった。

目地は後でやわらかいモルタルで埋めていきたいと思います。



夕方、注文した新しい物置がホームセンターに届いたので

貸し出し車を利用して我が家に搬入。

雨に濡れるのが嫌だったのでブルーシートで覆いました。

増築が終わって平穏になった庭でしたが

再び工事現場の雰囲気をかもしだてきました。



←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2007年4月の日記 イナバ物置組み立て 土間コン作りA水勾配 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー