トップDiaryトップ2007年7月の日記

2007年7月の出来事

我が家の観葉植物2007 猫とマタタビと私

7月10日

 我が家の観葉植物2007 マタタビの木
 

 我が家の観葉植物,、2007年の目玉↓


マタタビの木をブルーミングスケープ で購入。













〜マタタビの木〜

またたびは猫がじゃれるということで大変有名ですが

長旅に疲れた旅人が、マタタビの果実を見つけ、

その果実を食べたら元気が出て、「また旅」をした

ということで、「マタタビ」と名付けられたと

いわれています。
ブルーミングスケープより


マタタビは薬草として有名で、利尿、鎮痛、からだを温めて血行をよくする効果があり、

他にも葉や茎、果実に含まれる「マタタビラクトン」という物質は猫科動物の大脳、脊髄、延髄を

麻痺させ陶酔状態にさせ、酔っぱらったような興奮作用(猫のマタタビ踊り)に導きます。


なぜマタタビの木を購入したのかと申しますと・・・






すべては日頃暴れまくるDHC(猫座右の銘)のため!






←マザーリーフを狙い撃ちしているDHCの画




マタタビの木で猫を引き寄せて

他の観葉植物や飾り物に危害を加えないようになればと思い・・・・




という↑大義名分で女房を納得させて購入したのですが、







本音はというと・・・

私、猫苦手なんです。




中学生時代、友達の猫に南斗水鳥拳のごとく顔を引っかかれて

頬がドラえもんのヒゲみたくミミズ腫れになってからというもの

それがトラウマになってしまい、




ボク、猫がとても怖いんです。







なのにこの猫、

昔から私の股間の上で寝るのが大好き♪












(|||Д゚)彡 股間の上で寝ては喉を鳴らしているんですよ!!


\(>o<)/ ゴロゴロゴロゴロ不気味な音をたたせながら!


女房曰く、「喉を鳴らしているときは猫がリラックスしている証拠!」

なんていいますが、私はリラックスどころじゃありません。




だからマタタビの木を購入した本音↓



はやく猫を私の股間から卒業させる為!


7月14日

 我が家の観葉植物2007 猫とマタタビと私


地元のニトリでセラミック製の白い鉢を購入。

植替えしてマタタビの木をドレスアップ!












マタタビの木をリビングに置くと

DHC(猫)が早速興味を示して

匂いを嗅いだり、かじりついたりと

ジャレはじめました。












v( ̄ー ̄)v してやったり!!私の計略にはまってくれた!







しかし喜んでいたのもつかの間、

マタタビの木と5分間だけジャレてから

私の横にやってきて毛づくろいを開始orz...



マタタビの木のそばに追いやっても

私に近づいてきやがる。





(━┳━ _ ━┳━)マタタビの木を買ってきた意味ねーじゃん(悲



何度追いやっても猫が私に近づいてくる光景に

女房、子供も不思議そうな表情で見ていました。



女房「ほんとこの猫、アンタのことが好きだね。世話なんか全くしないのにね。」




匂いにとても敏感な次女がマタタビの匂いを嗅いでいると



次女「パパの体の匂いに似ているぅ〜」と一言・・・。


次女の言葉が合図となり、

一斉にみんなが私に近寄ってきて体臭を嗅ぎだしました(変な家族です)



長女( ̄∵ ̄;))クンクン 「うんうん、似ているかも」


長男
 ( ≧Д≦)「うっ!」


女房 ( ̄ー ̄)「うわぁ〜ホントだ」


女房(*'▽'*)「この猫、何でアンタの股間で寝るのが好きなのか理由が分かったよ」





女房( ̄●● ̄;)クンクン「アンタの体臭が猫を虜にしていたのね♪」




|||(-_-;)||||||どよ〜ん






3児のオヤジ、もうすぐ36歳。

           
股間からマタタビ風味な加齢臭匂いだす



ブハハハハ (≧∇≦)女房「アンタの股(また)からマタタビだってぇ〜はははっ!」



2007年の目玉、マタタビの木のレポートは

女房の下ネタ駄洒落で締めくくりたいと思いますm(_ _;)m






                      ξ:D)| ̄|_ ...ん?台無し?


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2007年7月の日記 我が家の観葉植物2007 猫とマタタビと私
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー