トップDiaryトップ2008年3月の日記

2008年3月の出来事

竹垣(御簾垣)作りQ 御簾垣と塗り壁の会計報告

3月15日

 会計報告

 遅くなってしまいましたが御簾垣と塗り壁のコラボにかかった費用の合計額が

でましたので報告します↓道具類(コンクリートドリルなど)は省かせて頂きます。

塗り壁

品名 量/数 @単価  金額

重量ブロック(70o厚)×27個 @125

3375

砂(25s)×3袋 @198

594

セメント(25kg)×1袋

358

ユニクロ角座金 10入

58

ユニクロアンカーボルト×4 @58

232

結束線(450o) 1束

40

丸鋼D-10(910o)×6 @136

816

丸鋼D-10(1820o)×4 @241

964

土台パッキン(910o)×4 @400

1600

マテランカラーパウダー赤 100g

480

マテランカラーパウダー黄 100g

480

トーヨーホワイトセメント(4s)×2袋 @598

1196

1回塗りハウス黒(油性ペンキ) 0.1g缶

400

コンクリートビスPレスアンカー皿型×2袋

756

黒竹1.5径(2m5分 )×3 @210

630

合計 11979円

ハイモルとシーラーは土間コンを作った時の余りを使用したので

今回は0円とさせて頂きます。(25kg入りのハイモルを約半分使用)

その他、塗り壁のブロック積みに使用したセメントや砂も在庫があったので

実質、塗り壁にかかった合計額はあと2000円位プラスになると思います。


仕上げ塗りは着色ホワイトセメントのおかげでコストは抑えることに

成功しましたが、日記で報告したように上手く使いこなせずに失敗。

一生モンの造形物、食べ物と違って形が消えて無くなることはありません。

そう思えば少々値が張ってでも経験のあるジョリパットやホームセンターで

売っているような簡単に塗れる外壁用左官材を使って自分が納得できる

仕上げにしても良かったのではないかと今になって思ってます。

御簾垣

エコ竹22径(1800o)ゴマ竹風×76本 @417

31962

防腐杭(75×2100o)×4本 @940

3760

ボイド管×2 @398

796

MSパイプ(19×1)×2 @575

1150

打ち込みキャップ(2個入り)

105

SPF2×4 2本 @275

550

コーススレット黒×5袋 @118

590

黒竹24径(2m5分)×4  @399

1596

さらし竹24径(1.5m)×10 @126

1260

ユニクロ木ネジ皿 100入

218

金折(4入り)×4 @80

320

アルマイトアングルブラック(19×19×1m)×4 @308

1232

SPF防腐材(1×3 6フィート)×6個 @350

2100

シュロロープ4o×1500o

294

杉防腐材(2000o)×2 @348

696

合計 46629

組子の部分で天然の竹を使用すれば、費用は2万円くらい削減することが

できました。しかし後のメンテナンスのことも考えればエコ竹にして

良かったと思ってます。


御簾垣と塗り壁のコラボにかかった材料費の総費用は58608円也

規模の割に価格的には安く済んだのではないかな?


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2008年3月の日記 竹垣(御簾垣)作りQ 御簾垣と塗り壁の会計報告
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー