トップDiaryトップ2008年5月の日記

2008年5月の出来事

ベトナム製御影石の花壇A〜土作りと花を植える

5月23日

 花壇に土と花を

 花壇が完成したので土を作って花を植えたいと思います。


まずは掘り出した土をふるいにかけて

砂利を取り除きながら花壇部分に戻します。

とても地味〜な作業。










こんな感じに仕上がりました。

まだ土の量が少ないか?


宅地になる以前は畑だったので

庭の土は良質なんです。

ミミズも出てくるし。





50cm×150cmというスペースの

砕石を掘り起こしただけなのに

なんじゃこの砂利の多さは!

再利用を今から考えておかないと・・・。








続いてガーデニングをする上でとても重要な土作りをしたいと思います。


勉強したこと↓

基本用土→植物を育てる上で基本となる土のこと。赤玉鹿沼土などをいう。

通常は基本用土だけで植物を育てることはしない。

基本用土にバーミキュライト、パーライト、腐葉土などの改良用土を混ぜて

基本用土の短所を補う。

花壇を作る土の通気性排水性保水性などを考慮しながら改良用土の

特徴をいかして基本用土と混ぜ、植物にあった環境づくりをする。



基本的な土の配合→赤玉6:腐葉土4の割合で配合



土を作るだけでも色々なやり方があって配合も複雑なんだなぁ〜。

よしがんばって作ってみよう!!




だけど購入してきたのはホームセンターで

売られていた赤玉土や腐葉土などがすでに

ブレンドされている培養土

勉強した意味ねーじゃん(恥

だって手間が省けて楽そうだったんだもん。

思わず野菜用の培養土も買っちゃったし。

「花壇に茄子を植える気かい?」by女房


培養土を花壇に入れて

先にふるいにかけた土とよく混ぜます。

花壇内部の用土は排水を考慮して

地面からベッド状に一段高くしてやりました。

25kgの培養土を3袋を入れて

左画像くらいの土の量となりました。



ここでやっと花を植えます。奥から手前の順に

どうだんつつじ サファイアブーケ キモノミックス アズーロコンパクト ハクロニシキ

うーん、和洋折衷な花々(目に付いたものを親と適当に選んできただけ)

特に私はハクロニシキが気に入りました。群植したら綺麗ですね。

最後に水やりをして完成です。

あとはただちゃんと根が土にはってくれるのを祈るのみ。

ちなみに花壇に茄子は植えません。


ゆるーいゆるーいDIY、2日間で御影石花壇作りが終わりました。


枯れたらまた報告します(笑


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2008年5月の日記 ベトナム製御影石の花壇A〜土作りと花を植える
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー