トップDiaryトップ2008年7月の日記

2008年7月の出来事

我が家の観葉植物2008〜金のなる木を挿し木にする

7月6日

 金のなり過ぎた木を解体

家族会議で金のなり過ぎた木の

今後を話し合った結果、

出っ張った枝を切り落とし、挿し木にして

スマートに仕立てることに決めました。

時期的に挿し木にするのにも適してます。


ノコギリを使って切り分けるところがすごいけど。



枝と言っていいのか分からないくらいの

太い部分を4本切り落としました。



スマートな金のなる木なったでしょ?

このくらいならエントランスに飾っても

邪魔にならないです。




続いて挿し木の用土を作ります。

ネットで調べたのですが

金のなる木は多肉植物なのでとても強く、

挿し木をする時に栄養剤や肥料は与えなくても

良く、川砂だけでも良い
そうなのですが、

私は今後の成長も考慮して

培養土を少しだけ混ぜてみました。


培養土2:鹿沼土4:赤玉土4の割合で混ぜて

用土を作ります。

45gのゴミ袋の中で混ぜると

用土が飛び散らないし、

持ち運びも楽でこのやり方はお勧めですよ。






多肉植物は切り口を日陰で

2〜3日乾かしてから

乾いた土に挿さないと切り口から

腐ってくることがある
そうなので

このまま用土も挿し木も乾燥させます。

得意の放置プレーですな。




7月8日

 金のなり過ぎた木を挿し木にする

 
切り口が乾いたので鉢に植えました。


金なる1号、2号、3号の誕生!


発根するまで水をあげてはいけないそうです。








7月15日

 金なるの発根・・・
 

 挿し木にしてから一週間が経過しましたが、いまだに発根していません(泣

それどころか幹がふにゃふにゃしてきちゃったけど大丈夫かぁ〜い?


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2008年7月の日記 我が家の観葉植物2008〜金のなる木を挿し木にする
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー