トップPhotoトップ外観

外観

”Wとんがり屋根の家”の外観を紹介します。外壁材は2階部分、紺色のガルバリウム
1階部分、シルバー色のジョリパット(校倉)の2種類からなってます。
ガルバリウムと玄関ドアは紺色にサッシ色と屋根はシルバー色に統一されています。
少々この家は眺める方向によって奇抜な形に見える為、、私の周りでも「かっこいいー」と
ほめてくれる人や「うーん・・」と首をかしげている人、賛否両論です。

それでは特徴をおり交ぜながら全貌をどうぞ。
東側 メイン
北側
南側 この家の一番特徴が現れている部分です。
夕暮れ時
2階左上、ロフト部屋に2つあるフィックスの小窓から
部屋の中に差し込む光が綺麗です。
2階の連窓は両脇が縦滑り出しサッシになっていて
こんな開閉をします。
中央のガラスはフィックスになっています。
南側ベランダ。
天辺からも日差しが入り込む為、
干した布団がふわふわになるそうです(女房談)
1階縦滑り出しサッシもこんな感じに
3段階で開閉することが出来ます。
遊び心でつけた3連のフィックスの小窓がお気に入りです。
玄関ポーチ
この家は玄関ドアから外観が決まっていきました。
カーボン素材の丸目の玄関。
アルミニウム素材の新型雨樋“アルミシームレス” 
光の反射が綺麗です。
この家の外観は雨樋もワンポイントになっています。
給湯器はリモコン操作の為、
こんな所にアンテナがたっています。
幅2m60cmある大きな引違いテラス戸はリビングに
十分な光を取り込みます。
が、ガラスを割った時は恐ろしいです・・・

テラスもまだ無いし
階段踊り場、オペレーターハンドル付きの縦滑り出しサッシ。
どこにいても光が家の中に差し込む明るい家になるよう
施工さんが配慮してくれたのが分かります。

電話線の配線が東側に来てしまったのが残念です。
あまり目の付かない南側に取り付けてもらいたかった。
唯一の不満です。
子供部屋につけた25cm角の小窓。
小さな窓ですが突き出し窓になっています。
学習机の高さに合わせて配置を決めました。
北側玄関横のフィックスのサッシ。
下につけた小窓は開閉式で建築家さんの
アイデアからの配置です。
下に横滑り出しサッシが付くのは珍しいです。
ここが開くだけで風通りが断然違います。
ガスボンベが気になってしょうがないです(泣)
ジョリパットクシ引き(校倉)
Color level 2 JP2007
ガルバリウム鋼鈑 紺色



トップPhotoトップ外観






111

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー