銀行で融資を申し込む際の必要書類色々


銀行で本申請する時の必要書類をまとめてみました。

銀行によって多少は異なりますが、想像以上に書類が多いので揃えるのに

結構大変でした。

また業者によって申込者(本人)が用意するのか施工(業者)が用意するのかは

若干下の表とは変わってくると思うのでよく業者と話し合ったほうが良いと思います。

必要書類 申込み者が
用意する
書類
施工(業者)が
用意する
書類
銀行窓口で
記入する
書類
書類入手先 備考
事前相談申込書
(仮申請申込書)
銀行窓口
保証委託申込書
兼契約書
銀行窓口
団体信用生命保険申込書 銀行窓口
健康保険書(写し) 本人
印鑑証明書2通 市町村役場 借り入れ希望時前
3ヶ月以内に発行されたもの
有料
所得証明書 又は
住民税決定通知書(写し)
市町村役場
又は勤務先
前年度発行されたもの有料
土地登記簿謄本 各地の法務局 申込み前、3ヶ月以内に
発行されたもの
有料
不動産売買契約書(写し) 建設、不動産業者 印紙税代負担
農地転用許可書(写し) 農業委員会
土地公図 又は実測図 各地の法務局 有料
実印 本人
預金通帳とその届印 本人
工事請負契約書(写し) 建設業者 印紙税代負担
見積書(写し) 建設業者
建築確認通知書 建設業者

※@(写し)はコピーでも良いとのこと。

  A申込者が用意する書類と業者が用意する書類の○がダブっているのはどちらかが用意するとの意味。

ハウスメーカーで建設する場合

営業マンがほとんど書類をそろえてくれると思いますが私の場合、建設業者がそろえてくれる書類以外は

自分でそろえたので(もちろんコスト削減の為)大変でしたが日頃縁の無い法務局など行くことができ、

勉強になる部分が多かったと思います。


このチェックポイントは素人が独学で書き記したものなので誤った点や誤解されやすい表現などが
ありましたら
掲示板に書き込みをお願いします。ご指摘がありましたら随時直していきたいと思っています。


111

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー