ジョリパットを知ろう


〇ジョリパットとは

フランス生まれの塗り壁材で塗料と砂をミックスしたモルタルの上に吹き付ける低汚染外装塗材。

〇特徴

素材は、アクリル共重合樹脂(アクリルエマルジョン:水溶性)

塗装に比べ100倍以上の厚みがあり、性能と耐久性に優れた材料。

・防火性・耐火性がある。

・遮音性、遮光性に優れている。

・高親水性により雨水が汚れを除去。

・湿気を吸収し調節するので緑色の藻や黒色のカビがつきにくい。

・自然素材の成分で出来ているので有害物質の発生がない。

・柔軟性のある塗膜がヘアークラック(微細なひび割れ)を吸収しするのでひび割れにくい。

・カラーや仕上げパターンのバリエーションが多彩。

〇メンテナンス

一般の汚れはシャワーの水圧を利用してデッキブラシでこする程度の水洗いで十分。

ひどい汚れの場合は(油膜など)中性洗剤を使用します。(酸、アルカリは使用不可)

 洗浄後に洗剤が残らないよう水でよく流します。 

〇シリーズ

ジョリパットの中でも種類がシリーズとしていくつかに分別されています。

100シリーズ(標準タイプ) 

300シリーズ(大面積ゆず肌パターン専用 防藻・防カビ剤入り)

650シリーズ(ジョリパット100の可とう性タイプ 防藻・防カビ剤入り 割れ、防カビ、防藻性を強化)

700シリーズ(ジョリパット100の吹付専用 可とう性タイプ 防藻・防カビ剤入り)

〇カラーバリエーション

30の色相を明度別に6段階のカラーレベルで体系化。  レベル1(淡)→レベル5(濃)

(クリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます)

レベル1

レベル2

レベル3

レベル3.5

レベル4

レベル5

〇代表的な仕上げパターン例(標準タイプの100シリーズから)

施工費

仕上げパターン(クリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます)

手間賃
(おおよその目安)















































吹き付け仕上げ

じゅらく

ゆず肌

スタッコ

かき落とし

リシン


ローラー仕上げ

はまゆう

ふじ

水仙

りんどう

しゃくやく


コテ仕上げ

連波

さざ波

マイルドプラスター

サンドブリック

校倉


特殊仕上げ/2色塗り

ビードロ

珪藻土風フラット

ブロックダム

ウォーターフォール

 



画像提供 アイカ工業
アイカ工業の会員登録(無料・個人可)するとカラーとパターンの組み合わせシュミレーションや施工例など詳しい内容が
ご覧になれます外壁にジョリパットをお考えの方、アイカ工業のHPでイメージを膨らませてみてはいかが?





111

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー