トップDiaryトップ2006年12月の日記

2006年12月の出来事

銀行融資本申請通過 親睦会

12月7日

 銀行融資本申請通過
 

 今日、融資の本申請が通過したと銀行から連絡がありました。

私が仕事の合間をぬって銀行へ出向き、本申請の申し込みを済ませたのがちょうど1週間前。

無事に通過したので一安心しました。


申し込み時に必要な書類↓

必要書類

入手先

保証委託申込書兼契約書

銀行窓口

団体信用生命保険申込書

銀行窓口

健康保険証

本人

仮申請時に提出済み

印鑑証明書2通

市町村役場

仮申請時に提出済み

住民税決定通知書

市町村役場

仮申請時に提出済み

土地登記簿謄本

法務局

仮申請時に提出済み

接道部分の土地謄本

法務局

土地公図又は実測図

法務局

仮申請時に提出済み

建築請負契約書

本人

見積が当初の額と変更があり、
請負契約の金額と違う場合、訂正した見積書も必要。

見積書

本人

仮申請時に提出済み

建築確認書

本人

土地と建物の登記済権利書

本人

抵当権設定の為、権利書は銀行が預かる

実印と通帳届印

本人

※銀行によって用意する書類が若干異なります

ちなみに銀行融資額350万円、建物評価額525万円に対して

保証料が約7万円、火災保険料が約19万円 印紙代が2200円 登記代が5〜10万円、

合計約32〜37万円が銀行諸費用として建物価格とは別に出費することとなります。

あと増築は火災保険や団体信用保険の移動や変更で記入する書類が新築よりも多く、

申し込みが完了するまでかなり時間を要しました。

今日の出費 

接道部分の土地謄本

500円也 

増築開始から今までかかった諸費用 計22240円



12月9日

 親睦会
 

 今回増築してくれる某施工会社(?)が業者さんを集めて忘年会をするとのこと。

某施工会社代表の配慮で私もこれからお世話になる業者さんたちとの

顔合わせと親睦を図る意味でお誘いを受け、思わず参加させて頂きました(笑

2軒お店を巡って帰宅したのが夜中の2時・・・。

施主として普段はなかなか見ることができない建築業界に携わる人達の

酔っ払ったありのままの素顔を拝めることができ、

とても貴重な時間を体験することが出来ました(笑




お馬鹿さん面白い人ばかりで(某施工会社に集まってくる業者さんだけか?)

マニアックな板前の世界とは一味違い、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

感謝。


12月10日

 親睦会その後・・・

 
 案の定、親睦会の様子を女房が聞いてきました↓



「昨日はどこで飲んだん?」

「うん?居酒屋」

「何軒行ったん?」

「えーと、2軒だけかな?」

「2軒目はどういうお店?」

「フツーのカラオケがある飲み屋さんだよフツーの・・・」(´ー`)ニコ

「○○(某施工会社代表)と一緒ならフツーの店なわけないでしょう?」

「おいおい・・・おかあちゃん、某施工会社代表のこと・・どんな目で見てるんだよ」






 (  <  ●> _ <  ●>) ジロ
          
       「別に怒らないから正直に言ってみ!!」








「・・・・・キャバクラ」







(`Д´) 「キャバクラだぁー!!」









(`0´)「浮気してきたんだねー!!!」


「浮気じゃねーだろ」(((‥ )( ‥))) ソワソワ


( ̄^ ̄)「キャバクラだって浮気と同じ!!」


「同じじゃないよ」(TT; )( ;TT) オロオロ



(`Д´)「ママにとってはねー、

       浮気と同じくらい重〜いことなんだよー!!!」





(−o−)y−゜゜゜゜゜「久々にピチピチした若いオネーちゃんとお話ができてよかったな〜」



(`Д´)「何?開き直ってるん!!

    若いオネーちゃんなら
うちにだって3人もいるでしょ!!」


( ̄△ ̄;)エッ・・?

「1人は別として、あとの2人は若すぎて許容範囲外だよー小学生なんて興味ないもん」


ヽ(`⌒´)ノ「とにかくね!!
  
 2度とキャバクラになんか行っちゃダメ!!!」



(TーT)「はい」


こんな調子で延々と・・・






オヤジ、小5の娘に叱られるorz












あまりにも熱くなりすぎた娘に

「大人の付き合いだからしょうがないんだよ」

と女房がなだめる始末。




「ところでさぁキャバクラってどういう所だか知ってるん?」

「女の人のおっ○いお○りを触りながらお酒を飲むところ」



(; ̄Д ̄)!!なんじゃと?


「違うよ!!ただ女の人が隣に座って話をしながらお酒を飲むだけ!昨日の店は!



「お父さんはね、そんな中途半端な店は嫌いなんだよ、話すなら話す触るなら触るみたいな


!Σ( ̄ロ ̄lll)ハッ ちがう!ちがう!!


「なんでそんなこと知ってるんだい!」




「学校の先生に教わった」

「ウソつけ!!」

「ウソ、テレビで見た」



今時のガキはおませでどうしようもないです。


「アンタがねぇ、オープン過ぎるんだよ」by女房


←前の日記へ 次の日記へ→

トップDiaryトップ2006年12月の日記 銀行融資本申請通過 親睦会
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー